スポンサーサイト

2017.07.05 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    半年後の畑はどうなった?? 【地域おこし協力隊・三村さん】

    2016.11.02 Wednesday

    0

      JUGEMテーマ:兵庫県

       

      半年前の三村さん

       

      藤原さんの指導のもと、うまく野菜を作ることが出来たでしょうか??

       

      ひと夏超えましたが、あまり日に焼けていない様子。

       

      なんでも日焼けをした時の疲労感が半端ないそうで。

      日焼けをしないように暑い中、扇風機付きの上着を着て農作業をしていたそうです。

       

      この半年はとにかく「草を抜く暇もなかった」とのことで、

       

      畑は草がぼうぼうなので撮らないでくださいとのこと。

       

      でもでも。

      こんな立派なミニパプリカが出来ていました!

       

       

      今はやぶパートナーズさんが買い取って下さるそうです。

      その分、データ管理などもしないといけないので、とにかく時間が足りない三村さん。

       

      ここの畑以外にも田んぼが5枚、畑が1枚ありますが、今年は畑は全滅だったとか。

       

      本当は、ネットショップをやったり、規格外だけど食べられる野菜を商店街に店舗を借りて

      安く売ったりもしたいという思いもあるんです。

       

      こちらは師匠の藤原さんの畑。

      ぴしっと綺麗ですね〜

       

      「三村君は地域に溶け込んで頑張っているし、これから一つずつ覚えていけば大丈夫」

      と、心強いお言葉。

       

       

      三村さん本人も、同年代の人と接するより、年配の方と接する方が好きとのことなので、

      その人柄で地域の方々にも愛されているようです。

       

       

      頑張れ、三村さん!

       

       

      こちらは三村さんの住んでいる一軒家。

      中は・・・今はちょっと見せれらないとのこと。

       

      ともあれ、加古川からの通いだったのが、やっと住めるようになって良かったですね!

      スポンサーサイト

      2017.07.05 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL